あなたは聞いた事があるでしょうか?
愛するペットは亡くなった後「虹の橋」に行くと言われています。そこで幸せな日々を送りながら、あなたが来るのを待っているとも・・・
ですが「今ひとつピンとこない」「悲しみのあまり想像すらできない」
大事な子を亡くした方の中には、そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。
虹の橋通信では作成するにあたり、お送り頂いた猫さんの情報やお写真を元に、虹の橋での暮らしをイメージします。そしてその様子を漫画仕立てに描き、あなたのお手元へ郵便でお届けします。
あなたが送った子は、あちらでひとりぼっちではありません。
あなたとご縁がある人となら、虹色のパイプを通ってつながります。
​妙玄さんがボラをしている施設の子達とだって、お友達になっていることでしょう。
描かれたものは虹の橋のあの子からの通信かもしれないし、想像かもしれません。
ですが、大切なあの子との架け橋になれたなら。
​そんな想いであなたの大切な子の虹の橋での物語を描いています。
✿作者プロフィール✿
「モカママ」
フリーランスの整体師にして、現在保護3にゃんの猫飼い。
愛猫モカ(♂)を虹の橋組に送った経験から、皆さんのお気持ちに寄り添えるような通信をお届けしたいなぁと思っています。
​とにかく猫の絵を描くのが大好きで幸せ♪

​虹の橋 案内役

 虹の橋通信とは 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now